Payke、大阪オフィス設立 〜インバウンドで人気の高い関西エリアでのメーカー・小売企業との連携を拡大〜

訪日外国人向けのショッピングサポートアプリ「Payke(ペイク)」を展開する株式会社Payke(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:古田 奎輔、以下Payke)は、国内3拠点目として、2018年9月12日に大阪オフィスを設立し、営業を開始いたします。

昨今、日本を訪れる外国人観光客は増加の一途を辿っており、今後も訪日外国人観光客の更なる増加が見込まれます。なかでも関西エリアは人気が高く、商品・サービスの多言語対応、店頭での受け入れ態勢の整備が課題になっています。
そこで、Paykeは関西エリアの中心地である大阪で拠点を構え、メーカーや小売企業との連携を拡大し、訪日外国人観光客向けの店頭での多言語対応を強化してまいります。

また、大阪オフィスでは、設立に伴い、正社員の採用活動も積極的に行なってまいります。

大阪オフィス概要
名称: 株式会社大阪オフィス
所在地:541-0042 大阪府大阪市中央区今橋2丁目3−16 THE LINKS KITAHAMA内

Paykeの採用活動について
https://www.wantedly.com/projects/235635

■ 株式会社Paykeについて
世界中どこにでもある商品の「バーコード」にスマホをかざすだけで、商品のあらゆる情報を、利用者の母国語で閲覧できるアプリを展開しています。「Payke」があれば、これまで訪日外国人に伝えることができなかった、私たち日本の魅力を正確に届けることができるようになります。

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
株式会社Payke広報担当 吉田/見ノ木
TEL03-6441-2339
E-mail: press@payke.co.jp