【セミナー開催情報】3月7日にPayke × 訪日ラボ 共催セミナーを開催します

株式会社Paykeと訪日ラボは、「2019年 失敗しないための訪日外国人対策!」と題した共催セミナーを3月7日に開催いたします。

2018年、訪日外国人(インバウンド)数は3000万人を超え、過去最高を記録しました。
今後も、2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピックなどの大型イベントを控え、訪日外国人数の増加が予想されています。

こうした背景から、訪日外国人によるインバウンド消費は年間4兆円を超え、無視できない規模になっています。年々、インバウンド消費への対策に注目が集まるなか、今回は増加する訪日外国人に対する対策で失敗しないためのポイントを訪日コム インバウンド研究室 室長の田熊氏と株式会社Payke 経営企画室 室長の杉山が、施策の成功事例・失敗事例を通じて得た知見から対策のポイントをご説明いたします。

実際に何から始めたらいいかわからない、インバウンド対策が必要だと思っているが、そのノウハウがない、すでにインバウンド対策を行っているが、より強化していきたい という企業様にお勧めの内容となっています。

インバウンド対策を始めるきっかけとして、本セミナーをご活用ください。

開催概要 

開催日  3月7日(木)16時00分(15時30分受付開始、18時00分終了予定)

会場  フクラシア東京ステーション東京都千代田区大手町2-6-1 地図

朝日生命大手町ビル5F,6F 会議室D
最寄駅 JR[東京]駅日本橋口 徒歩1分・地下鉄[大手町]駅 地下直結B6出口直結

定員  100名

参加費 無料

プログラム

15:30-    受付開始
16:00-17:30 セミナー本編
講演「2020年8兆円の実現へ向け、抑えておくべき現状と対策!インバウンド市場をデータから分析」訪日コム 田熊氏
講演「訪日外国人のニーズを把握!失敗しないためのインバウンド対策」株式会社Payke 杉山
17:30-18:00 質疑・応答

申し込み方法 下記URLよりお申し込みください。
https://pages.payke.co.jp/seminar-payke_honichi_20190307.html