Paykeアプリに新たに3機能を追加

株式会社Payke(ペイク)(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:古田奎輔、以下Payke)は
同社が運営するショッピングサポートアプリ「Payke(ペイク)」に新たに3つの機能を追加しました。

新たに追加した機能は、
・日本商品の魅力を世界に向けて多言語で発信する「Paykeコラム」
・Paykeで見つからない商品の登録リクエストが出来る「商品リクエストボタン」
・商品情報の翻訳精度を評価できる「翻訳評価ボタン」
の3つです。

「Paykeコラム」
Paykeコラムは、日本のメーカーが製造・販売している商品について、
実際に利用した感想や、おすすめの使用シーンを加えて更に魅力的に紹介する機能です。
これにより、バーコードスキャン時でのPayke利用に加え、
移動中や情報収集としてPaykeコラムが閲覧されることが期待されます。

「商品リクエストボタン」
現在、数十万アイテムの多言語商品情報DBを保有(2017年10月現在)していますが、
訪日外国人の日本製商品への関心が高まりPayke利用者も急増しているため、Paykeが情報を保有していない商品もスキャンされているのが現状です。
このようなユーザーの要望に応えるため、PaykeのDBに未登録の商品がスキャンされた場合、商品登録をリクエストする機能を追加しました。
これにより、さらなる多言語商品情報DBの拡充を行ってまいります。

「翻訳評価ボタン」
2017年10月現在、英語、繁体字、簡体字、韓国語、タイ語、ベトナム語、日本語の7言語に対応(インドネシア語、フランス語、スペイン語も近日中に対応予定)していますが、
Paykeはその他の言語への対応も期待されております。増加する対応言語全てにおいて高い翻訳精度を保つため、商品情報の文章がわかりやすいか、ユーザーがフィードバックできる機能を追加しました。

Paykeは今後もバーコードをメディア化するという全く新しいスタイルのサービスとして、
生活の中に深く浸透したサービスになることを目指し、コンテンツ拡充や機能追加など積極的なサービス開発を行ってまいります。

本件に関するお問い合わせ先
担当者:見ノ木(東京オフィス)
https://payke.co.jp/contact