「Paykeアプリ」に新たにタイ語とベトナム語を追加

株式会社Payke(ペイク)(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:古田奎輔、以下Payke)は、近年増加を続ける訪日外国人の方々に、さらに便利に買い物をしていただくため、
2017年9月13日(水)より「Paykeアプリ」の対応言語にタイ語とベトナム語を追加いたします。

Paykeアプリは、商品バーコードをスマートフォンでスキャンするだけで、商品情報を多言語で表示するインバウンド(訪日外国人)向けアプリです。
今回の対応言語の追加により、現在の英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、日本語に加えた合計7言語で、商品の魅力をより多くの海外のユーザー様に母国語で発信していきます。
※なお今回の言語追加はアプリケーションのみの対応となりますが、今後はPaykeタブレットでも言語数を増やしていく予定です

Paykeでは引き続き、増加する訪日外国人の方々にとって便利でわかりやすくご利用いただけるよう積極的に取り組んでまいります。

—–

本件に関するお問い合わせ先
担当者:見ノ木(東京オフィス)
https://payke.co.jp/contact