【お知らせ】三菱UFJフィナンシャル・グループが運営するWechat上での動画投稿コミュニティサービス『第j站』との連携を開始

株式会社Payke(代表取締役CEO 古田奎輔、以下「Payke」)は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社であるJapan Digital Design株式会社(代表取締役CEO 上原高志、以下「JDD」)が提供する、中国最大手SNS企業Tencent(腾讯)のWeChatアプリ内での動画投稿コミュニティサービス『第j站』との連携を開始いたしました。

サービス概要
動画投稿コミュニティサービス『第j站』では、アンバサダーがお勧めする観光スポットの楽しみ方や文化的背景を約30秒の動画で紹介します。
ユーザーは、訪日計画時および訪日中に動画検索からアンバサダーの動画を確認、ユーザーが惹かれた観光スポットを実際に体験してもらいます。その体験や思い出をユーザーに投稿してもらうことで、動画コンテンツの拡充を図り、同サービスの向上を目指します。

上記サービスに、Paykeの「バーコードをスキャンすると商品情報を多言語で表示する」というサービスを付与し、ユーザーの体験価値向上の一役を担っております。

Paykeについて
Payke(http://payke.co.jp/)は、世界中どこにでもある商品の「バーコード」にスマホをかざすだけで、商品のあらゆる情報を、 利用者の母国語で閲覧できるアプリです。Paykeがあれば、これまで外国人に伝えることができなかった私たち、 日本の魅力を正確に届けることができるようになります。
詳細は(http://payke.co.jp/)をご覧ください。
————
本件に関するお問い合わせ先
担当者:山田、見ノ木(東京オフィス)