【出展情報】インバウンドマーケットEXPO2018にPaykeが出展します

株式会社Payke(ペイク)(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:古田奎輔、以下Payke)は、2018年2月21日(水)〜23日(金)に東京ビックサイトで開催される「インバウンドマーケットEXPO」に出展することが決まりました。

インバウンドマーケットEXPOについて
インバウンドマーケットEXPOは、インバウンド市場に対応する製品・サービスに特化した商談専門展です。
急拡大するインバウンド市場(ホテル・レストラン・官公庁など)において、訪日外国人を迎え入れる業界では、様々な課題があるのが現状です。
訪日外国人の満足度を上げる製品・サービス、サービス産業の人手不足を解消するICT・AI・ロボット、食の多様化、インフラ整備など多くの製品・サービスが出展されます。

【展示会名称】
インバウンドマーケットEXPO 2018
【会期】
2018年2月21日(火)~23日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで)
【会場】
東京ビッグサイト 東展示棟(東7ホール)
【主催】
(一社)日本能率協会、(一社)日本ホテル協会、(一社)日本旅館協会、(一社)国際観光日本レストラン協会、(公社)国際観光施設協会
【展示規模】
約200ブース
【来場登録者数】
60,000名(予定)
【入場料】
¥3,000(税込)  ※招待状持参者・事前登録者は無料

Paykeについて
Payke(http://payke.co.jp/)は、世界中どこにでもある商品の「バーコード」にスマホをかざすだけで、商品のあらゆる情報を、 利用者の母国語で閲覧できるアプリです。Paykeがあれば、これまで外国人に伝えることができなかった私たち日本の魅力を正確に届けることができるようになります。
詳細は(http://payke.co.jp/)をご覧ください。

—–

本件に関するお問い合わせ先
担当者:山田、見ノ木(東京オフィス)
https://payke.co.jp/contact