【導入事例】香りで世界を動かす「株式会社フィッツコーポレーション」が「Payke」を導入

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

株式会社Payke(ペイク)(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:古田奎輔)の提供するインバウンド対策ソリューション「Payke」が、
香水を中心とした化粧品の輸入卸・製造・販売を行う 株式会社フィッツコーポレーション(東京都港区 代表取締役: 富樫康博)に導入されました。
商品を企画・製造し、日本国内のみならず海外のユーザーへ商品を提供するだけでなく、世界各国から商品を発掘し、日本のユーザーへ提供されるなど国内・国外幅広く事業を展開されています。

この度は、増加するインバウンド客への多言語対応とインバウンドデータの活用を目的に「Payke」を導入いただきました。

 

 

以下、担当者様より
■Payke導入の背景
インバウンド客の増加に伴い、今後のマーケティングに活かすデータ取得やその分析、
タブレットによる多言語対応を行っていくためにPaykeのサービスを導入いたしました。

■今後の取り組み
主に東南アジアでの海外展開を進めていく中で、現地の方に限らず日本国内にいるインバウンド客との接点を増やす必要があると感じていながらも、まだまだその機会が少ないという課題を抱えていました。
そのソリューションとしてPaykeを導入し、商品情報の多言語対応等のインフラ整備に加え、今後はインバウンドデータを活用しながらポップアップイベントや小売店での施策を継続的に行っていく予定です。

■株式会社フィッツコーポレーションの概要
心地よい香りに包まれて、幸せに満たされる。そばにあるだけで、日常に輝きや悦びがプラスされる。
私たちフィッツコーポレーションは、「香り」を中心とした企画開発を通じて、美しく心地よい、豊かなライフスタイルの創造を目指します。

受付時間:平日10:00〜17:00 
※土日、祝日、盆、年末年始の当社休業日を除きます。