富士通アクセラレータプログラムにて、Paykeが最優秀賞を受賞しました

株式会社Payke(沖縄県那覇市、代表取締役社長:古田 奎輔)は、同社が運営するショッピングサポートアプリ「Payke(ペイク)」(http://payke.co.jp/)が2017年4月4日に開催された富士通主催の「富士通アクセラレータプログラム」にて、最優秀賞を受賞したことをお知らせします。

IMG_2096

「富士通アクセラレータプログラム」について
富士通アクセラレータプログラム」は、革新的なスタートアップの技術・製品と富士通グループの製品・ソリューション・サービスを組み合わせ、オープンイノベーションで世の中へ新たな価値を提供することを目的としています。
豊富な顧客基盤を持つ富士通事業部門とのマッチングによる新たな事業機会の創出を目指します。
(富士通アクセラレータプログラムHPより引用)

Paykeについて
Paykehttp://payke.co.jp/)は、世界中どこにでもある商品の「バーコード」にスマホをかざすだけで、商品のあらゆる情報を、 利用者の母国語で閲覧できるアプリです。Paykeがあれば、これまで外国人に伝えることができなかった私たち日本の魅力を正確に届けることができるようになります。
詳細は(http://payke.co.jp/)をご覧ください。

PAGE TOP